お知らせ

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは天皇の即位の日があるため10連休となります。

ゴールデンウィークの休診日についてお知らせします。

4月27日(土曜日)は通常通り診療します。

4月28日(日曜日)~5月4日(土曜日)、5月6日(月曜日)は休診します。

5月5日(日曜日)は休日当番医です。

5月7日(火曜日)から通常通り診療します。

長期の休診となりご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2017年04月15日
ホームページ開設しました。

神田小児科医院のホームページを開設しました。 今後とも神田小児科医院をよろしくお願いいたします。

2017年04月15日
5月5日(日曜日)は休日当番です。

5月5日(日曜日)は休日当番医です。診療は予約ではなく受付順となります。

待ち時間が長くなることもありますので、ご了承のほどお願いいたします。

2017年04月14日
新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策のため診察時はマスクとフェイスシールド(またはゴーグル)の着用が必要です。インフルエンザや溶連菌、ヒトメタニューモウイルスなどの検査の際は防護服(ガウン)と手袋の着用が必要です。診察時に防護服(ガウン)を着ていることがあると思いますので、ご了承ください。

なお、当院で新型コロナウイルスの検査はできません。

 

37.5℃以上の発熱がある場合は来院前に電話連絡してください。発熱の患者様と発熱のない患者様が別々の待合室になるようにしています。発熱のある患者様は、診察まで自家用車内で待機していただくこともあると思いますのでご了承ください。

 

防護服(ガウン)や手袋はあるので新型コロナウイルス以外の検査はできます。

2017年04月11日
新型コロナウイルス感染症の検査(核酸検出)、Abbott社ID NOWを導入しています。

13分で新型コロナウイルス感染症の遺伝子検査(核酸検査)結果が判定できるAbbott社ID NOWTMを導入しています。

 

 この検査の利点は感度がRT-PCRとほぼ同等で13分で結果が判定できることです。これはPCR等の核酸増幅法の1つで、ウイルス遺伝子の一部の核酸を抽出し、その核酸を増やして(増幅)、増えた核酸を検出することでウイルスの有無を確認する検査方法である核酸増幅法です。最近は種々の核酸増幅法があり、その1つが等温核酸増幅法でNEAR法、LAMP法等があります。RT-PCRは結果の判定に数時間が必要であるため、通常検査結果は翌日になります。

 ID NOWTMはNEAR法による核酸増幅検査です。研究室・検査室で行われるRT-PCRを対照として陽性一致率95.0%、陰性一致率97.9%(発症後7日以内、感染力があるCt値<33の例では陽性一致率98.4%)です。

 

 

抗原検査

 新型コロナウイルスの構成成分であるタンパク質(抗原)をウイルスに特異的な抗体を用いて検出する検査方法です。核酸増幅法による遺伝子検査(核酸検出)と比べると感度が低いです。

 

2017年04月08日
新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策のため診察時はマスクとフェイスシールド(またはゴーグル)の着用が必要です。インフルエンザや溶連菌、ヒトメタニューモウイルスなどの検査の際は防護服(ガウン)と手袋の着用が必要です。診察時に防護服(ガウン)を着ていることがあると思いますので、ご了承ください。

なお、当院で新型コロナウイルスの検査はできません。

 

防護服(ガウン)や手袋はあるので新型コロナウイルス以外の検査はできます。

2017年04月05日
小児科かかりつけ診療

当院では、当院を継続して受診されている患者さんに、

小児科の「かかりつけ医」として、次のような診療を行います。

 

〇急な病気の際の診療や、慢性疾患の管理指導を行います。

 

〇予防接種や健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関する

ご相談に応じます。

 

〇必要に応じ、専門の医療機関をご紹介します。

 

〇患者さんからの電話等による問い合わせに対応します。

 

時間外電話対応について

 

当院に継続的に受診されている患者さんに限り、平日および土曜日の18時から21時まで、ご家族またはご本人からの電話による問い合わせに対応いたします。休診日、休日は対応しておりません。また、診察は対応できません。

 

いたずら電話防止のため、電話は通知設定でお願いします(非通知設定には対応できません)。

 

お電話の際は、お子さまのお名前と年齢をお伝え下さい。

 

下関市医師会小児保健担当理事、山口県小児科医会役員をしていますので、その会議や夜間急病診療所の出務、学会等で対応できないこともあります。

その際は小児救急電話相談(#8000)に問い合わせをお願いいたします。

 

 

電話番号:080-2887―5994

 

下記の場合は小児救急電話相談(#8000)にお願いいたします。

  • ①平日および土曜日の21時以降
  • ②休診日および休日
  • ③会議、夜間急病診療所の出務、学会等で時間外電話対応ができない時
2017年04月04日
小児かかりつけ診療

当院では、当院を継続して受診されている患者さんに、

小児科の「かかりつけ医」として、次のような診療を行います。

 

〇急な病気の際の診療や、慢性疾患の管理指導を行います。

 

〇予防接種や健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関する

ご相談に応じます。

 

〇必要に応じ、専門の医療機関をご紹介します。

 

〇患者さんからの電話等による問い合わせに対応します。

 

時間外電話対応について

 

当院に継続的に受診されている患者さんに限り、平日および土曜日の18時から21時まで、ご家族またはご本人からの電話による問い合わせに対応いたします。休診日、休日は対応しておりません。また、診察は対応できません。

 

いたずら電話防止のため、電話は通知設定でお願いします(非通知設定には対応できません)。

 

お電話の際は、お子さまのお名前と年齢をお伝え下さい。

 

下関市医師会小児保健担当理事、山口県小児科医会役員をしていますので、その会議や夜間急病診療所の出務、学会等で対応できないこともあります。

その際は小児救急電話相談(#8000)に問い合わせをお願いいたします。

 

 

電話番号:080-2887―5994

 

下記の場合は小児救急電話相談(#8000)にお願いいたします。

  • ①平日および土曜日の21時以降
  • ②休診日および休日
  • ③会議、夜間急病診療所の出務、学会等で時間外電話対応ができない時
2017年04月04日
新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策のため診察時はマスクとフェイスシールド(またはゴーグル)の着用が必要です。インフルエンザや溶連菌、ヒトメタニューモウイルスなどの検査の際は防護服(ガウン)と手袋の着用が必要です。診察時に防護服(ガウン)を着ていることがあると思いますので、ご了承ください。

なお、当院で新型コロナウイルスの検査はできません。

 

防護服(ガウン)や手袋はあるので新型コロナウイルス以外の検査はできます。

2017年04月03日
小児科かかりつけ診療

当院では、当院を継続して受診されている患者さんに、

小児科の「かかりつけ医」として、次のような診療を行います。

 

〇急な病気の際の診療や、慢性疾患の管理指導を行います。

 

〇予防接種や健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関する

ご相談に応じます。

 

〇必要に応じ、専門の医療機関をご紹介します。

 

〇患者さんからの電話等による問い合わせに対応します。

 

時間外電話対応について

 

当院に継続的に受診されている患者さんに限り、平日および土曜日の18時から21時まで、ご家族またはご本人からの電話による問い合わせに対応いたします。休診日、休日は対応しておりません。また、診察は対応できません。

 

いたずら電話防止のため、電話は通知設定でお願いします(非通知設定には対応できません)。

 

お電話の際は、お子さまのお名前と年齢をお伝え下さい。

 

下関市医師会小児保健担当理事、山口県小児科医会役員をしていますので、その会議や夜間急病診療所の出務、学会等で対応できないこともあります。

その際は小児救急電話相談(#8000)に問い合わせをお願いいたします。

 

 

電話番号:080-2887―5994

 

下記の場合は小児救急電話相談(#8000)にお願いいたします。

  • ①平日および土曜日の21時以降
  • ②休診日および休日
  • ③会議、夜間急病診療所の出務、学会等で時間外電話対応ができない時
2017年04月02日